FC2ブログ

刀鍛冶の日々

荒素延べ

 朝全國へ向けて、平田君が研いでくれた包丁を発送。
 洋鉄の炭素鋼をスプリングハンマーで、脇差の長さに素延べする。弟子の素延べ、火造りは和鉄でなく、初めは洋鉄で数多く練習をさす。それが出来ると初めて包丁を鍛えた様に、折り返し鍛錬をして脇差を造る。
 初めは失敗だけで終るので、自家製鋼の日本産砂鉄は貴重なので、捨てるわけにはいかない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/4042-d53af100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者