FC2ブログ

刀鍛冶の日々

苦情

 一年間で400本の包丁の製作をして発送したが、最後になって2件の苦情有り。
 研ぎ上げて試し斬りをして送ったが、切っ先が少し捲れていると返送される。折れていなくて良かったが不思議。落としても曲がらず折れない様にかなり急刃にする。
 刃物は焼入れをすると硬くなるので、焼き戻しをかけて、必ず粘りを持たす。グラインダーで研いで熱を帯びたと指摘されるが、全く使用していない。斬って刃味が気に入らなければ、返品を受けると返信する。
 もう1件の家庭用包丁は、折り返し鍛錬の回数が刀の半分であり、私と弟子が研いで安価に販売しており、プロの職人用は刀と同じ回数を鍛え、日本刀の研ぎ師さんに出すので最低60万円は必要であり、職人さん用の値段での注文にしている。
 今回は職人さんが家庭用の包丁を求めたので、説明をしてある。家庭用でプロの求める斬味は無理であり、日本刀の研ぎ師さんに30万円程出さなければ、玉鋼包丁は研げない。
 気に入らなければ何時でも返品に応じる積もりで、一生懸命に研ぎ上げた積りである。400本最後に苦情が有るとは思っても見なかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/4027-20fa5145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者