FC2ブログ

刀鍛冶の日々

烈士祭

      「清く捧ぐる 吾等 十四柱の皇魂 
               誓って無窮に 皇城を守らむ」
 大東亜戦争の敗戦10日後に、古式に従い割腹自刃した大東塾十四烈士の中に、岡山県津山市出身の芦田林弘(ともひろ)烈士(30歳)73年祭に出掛ける。
 暑き中、頭を垂れて、神職の祝詞を聞く。日本維新の為自ら散った烈士の意思を受け継ぎ、守る事を毎年誓う。
 この一年間「歌道入門」の勉強会の学び中で有るが、献詠は全員歌風が良く、烈士の御霊を慰むる。
 米國の罠に嵌り、日米開戦となり、原爆投下をもって敗戦。戦勝國の極東裁判やGHQの洗脳で、日本の魂は奪われ、自虐史観が蔓延し、自主性を無くした日本は、73年間今だ米國の核の下に置かれ、憲法違反の自衛隊を「國軍」と正式に認める事も出来ない。
 思う事は山程有るが、志を同じくする同志と、維新回天の道に努めたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/4020-79f7c21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者