FC2ブログ

刀鍛冶の日々

頭を垂れる

 注文包丁残り3本を造る。
 先日右手親指を研ぎの時深く切り今だ傷口は付いてないが、親指を切った時に神経を傷付けたのか、この3年間痺れて手鎚を十分に打てなかった親指の痺れが無くなり、手鎚が打てる状態に戻る。字も元通り書ける。
 神棚に深く首を垂れる。これで思い切って刀造りに励む事が出来る。
 出来た包丁をベルトサンダーで荒研ぎ。平田君が研ぎをしているので、私の包丁は明日に研ぎ上げる事にする。
 注文包丁も終ると、待っているかの様に次々と追加の注文が入るので、新型の包丁製作は9月からになりそうである。新形包丁の注文も順次入る。
 少し懐も温かくなったので、弟子の育成費用にもゆとりが出来る。もう一人弟子が入門しても十分である。
 弟子が5年間修業して刀工になっても、独立して刀を造る者は3割と少なく、一人でも多くの弟子を出し、次の世代に伝統技術を残さねばならない。
 自分の競争相手を作らず、自分だけの生活を考え、刀を飯の種にする様では民族の魂、日本精神は廃る。敬神愛國、赤心報國神道國学の道に歩む弟子が欲しいものである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/4017-03e6749e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者