FC2ブログ

刀鍛冶の日々

脇差焼入れ

 午前中にせん、やすりがけを済ます。
 午後は脇差の土置きを弟子に見学をさし、焼入れは夜になるので弟子をアパートに送り、再び鍛冶場に帰り焼入れの用意。
 6時40分、日も没し暗くなったので平田君も見学して、北國産砂鉄を初めて脇差にする。包丁で試作していたので気分は楽であり、焼入れ直後に研いで刃文を見ると申し分無し。
 地金は研ぎ上げないと不明であるが、包丁の試作よりは鍛錬回数も多いので、鍛肌は細かいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3889-fbbe75ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者