刀鍛冶の日々

71歳

 元気で71歳を迎える事が出来た。父上、母上の元に生まれた事を感謝し、目の病気、頚椎の病を乗り越えて鍛刀に励む事が出来る事を、金屋子の大神様と安部宮司様に深く感謝する。近所の桜も満開となり誕生日を祝ってくれる。
 弟子も留守なので早出して10俵の炭切。30日にイタリア人が通訳と来所されるので、降し金を纏め、折り返しの用意。
 梃の修理と梃台を造り、北國産玉鋼の硬い部分を水べしをして、積み沸かしの用意で終る。鍛錬所内は室温50度超えで送風機とスプリングハンマーのモーターを氷で冷やしながらの作業。下着も3回着替え、鍛錬所は一足早く夏来る。
 仏國のテレビ撮影日が刀の登録と重なり中止となり、これで撮影準備がいらなくなり4~5日分の手間が省ける。
 弟子も東都で満開の桜を眺めている事か。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3874-873e6b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者