FC2ブログ

刀鍛冶の日々

 昨日の疲れ残るも鍛冶場にて、餅鉄ナイフ3本を研ぎ上げて発送。
 昨日やっと開花した桜も3分から5分咲きとなる。昼静かな遊歩道に座り、青空に咲き出ずる桜を見ながら一人冷たき缶ビールを飲む。
 西行法師も本居宣長も桜を愛した。散り際の良さが日本人の感覚に合う。長きに亘り地金を追い続けた花は、咲くのが遅くやっと花咲き、散ろうとする年になった。
 残った人生、散る前に今一度弟子を残して最後の御奉公としたい。今日で70歳も終り、明日よりは71歳。日本男子として散りたい。
      歌三首
   ⑴日の本の    桜眺めつ      歩き道
       振り返ぬれば    懐かしくあり
   ⑵咲き出ずる   桜眺めつ      飲みだせば
       若かりし日の    父を思いて
   ⑶散る前に    残すべき弟子    行く道を
       考えぬれば     神に祈りぬ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3873-9bbac7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者