FC2ブログ

刀鍛冶の日々

刀焼入れ

 相変わらず背中は一瞬息詰まる激痛が走る。
 悲しいかな、それでも鍛冶屋は動ける限り手は休めない。午前中はゆっくりと焼入れの準備。午後は刀の刃文を造る土置き。痛みの和らいだ時を待って焼入れ。刃文はほぼ土置き通りに入る。もうこれ以上は無理なので、早目に仕事を終る。
 後日、太刀の如く深くなった反りを伏せるが、暫くは槌が打てないので、包丁の研ぎでもと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3852-7a07a1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者