刀鍛冶の日々

分析

 昨夜北國産砂鉄の分析表が送られて来る。
 各地の砂鉄分析と比べても、さほど変わるものではないと思われるが、その少しの差が鋼となった時にどの様に変化するのか?許容範囲はどの辺りかとも思って見る。又その物質がどの範囲で有れば、鋼に成果として現れるのか?操業条件も大きく影響すると思う。
 今迄使用した事の無い北國産砂鉄も、今迄の砂鉄以上に面白い所が有り地金の研究も楽しくなる。
 昨日研ぎ上がった短刀は同じ私の鋼でありながら、匂い口は弟子の作が良く、地肌は私の方が良い。鍛錬により変わるものである。
 刀造りと並行して時折包丁で試作しているので、4月からは北國産砂鉄を用いた刀も造りたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3842-b3943e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者