刀鍛冶の日々

休日

 休日なので朝から病院2軒を回り、診察、投薬を受ける。
 昼食後研ぎ師宅へ。アルファベットの様に曲線の有る独語を彫物師さんに御願いする。もう35年程前に、奈良県の河内師匠宅で御目にかかったのが初めてで、それ以来無理な御願いをしているが、気持ち良く引き受けて頂いている。お互い現在の日常生活に欠かせない職業では無く、多少の苦労も有るが伝統技術は誰かが守らなければならない。
 私もこれから独立する弟子が、経済的に苦労するのは目に見えているので、日本刀包丁の販路を広げて弟子を助ける準備をしている。
 政府の援助も無しで自分の力で刀造りを続けるには、和鉄を造り包丁を造る事も必要である。近代製鉄よりの鋼造りも日々進歩して、安くて良く斬れる包丁も沢山出ているが、昔の技術を残す事も伝統を守る事である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3641-2cd4b5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者