刀鍛冶の日々

熱中症の心配

 特注の包丁が入ったので、作業変更で鋼の鍛錬に入る。刀用の炭素量が高い鋼なので包丁用には硬く、折り返し回数を多くして脱炭さす。
 作業中頭が痛く、気持ちが悪くなり少しふらつく。年を経たのでこの暑さに耐えられなく、このまま折り返し鍛錬を続ければ熱中症で倒れるかも知れないと思い、9時30分中止。湿度が高く汗は流れ、シャツもズボンも川に飛び込んだ様である。
 包丁用は鍛錬回数が少ないので、炭素量が低い鋼が良く、刀は鍛錬回数が多いので、炭素量の高い鋼が良い。どちらも同じ砂鉄からの鋼で有り、炭素量により、包丁用と刀用に分けるのである。
少し休憩して明日の炭を切り終る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3628-f6b31b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者