刀鍛冶の日々

登録日

 研ぎ上がった刀を登録会場へ。
 砂鉄の分析や混合比の異なる鋼を包丁で試作しているが、良い意味でも悪い意味でも、研ぎ上がると出来が大きく違う事が有る。自家製鋼の難しい所である。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3624-8fb42068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者