刀鍛冶の日々

火造り

 鍛錬1100度と違って、火造り温度は800度程の低温度で、刀の形に整形してゆく。1番大きな手鎚で荒火造り迄したのは、首を痛めて以来である。
 小さな手鎚だと仕事は楽だが、幅に伸びなく長さに伸びる。使えなかった手鎚が使え出して嬉しかった。明日は小さな手鎚で仕上げ打ち。徐々に慣らしてゆきたい。後少し弟子を育てるのに元の体に戻したい。
 皮鉄造りの終った平田君が火造り見学。午後は暑くて昼寝する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3622-97547f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者