刀鍛冶の日々

火造り二振り

 朝一番に炭切。私の鍛冶場を掃き清めて短刀の火造りを始める。
 先月三木谷さんより、先祖本多家に伝わる短刀の研ぎ直しを依頼され、仕上がり納めた。その姿が目に焼き付いているので、短刀の形がその様になる。
 徳川四天王の一人、戦國武将本多忠勝を祖として幕末迄大名で有った本多家は、現在本多藩資料館として武具も残されている。御夫婦揃って刀、大小と短刀を注文されたのもつい先日の様に思われる。
 今回は鍛錬回数を増やしたので、炭素量も前回より低く粘りが有る様である。
 二振りの短刀の火造りを終る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3591-700728e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者