刀鍛冶の日々

見学会

 午前中に火床の塗り直し。午後平田君と宗近君が向槌に廻る。やはり横座に入り向槌を使う古式鍛錬は実に気持ちが良い。
 毎週の無料公開鍛錬を通じて、弟子達が文化庁の刀工試験に備えたのもつい先日の様に思われる。最低5年間の実習に要した鋼、炭代も37年間に及ぶと莫大な費用で有ったが、一人でも多くの弟子が独立して、専業の刀工として民族の魂を打ち続ければ嬉しい。
 見学者6人と多く4時間程は直に過ぎ去る。今日の様に若い方々が日本の文化の素晴らしさに目覚めれば、日本人としての誇りが芽生える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3590-5f939819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者