刀鍛冶の日々

テレビ出演決まる

 午前中の涼しい内に短刀の下鍛え。
 地元テレビ局より出演依頼の話が有り、私一人でたたら製鉄をして、昼より解体をし玉鋼の取り出しと、狭い鍛冶場でスプリングハンマーによる折り返し鍛錬を撮影予定。
 弟子も居なくなり、もう向槌を使った古式鍛錬も見せる事も出来ないので、テレビ出演も無いと思っていたが、最後に一人仕事を見せるのも良いだろうと思って引き受けたので、午後は道具等の造り直しや、雨に備えて屋根にシートを張り雨漏りの無い様にする。70歳に成ってからのテレビ初出演だが、これが最後かも知れない。来週14日(水)に撮影予定。
 オークションに少し小さい規格外の玉鋼包丁を出品していたが、ネットの説明で玉鋼包丁は品質の悪い物を包丁にしていると失礼な事を書いている。玉鋼は刀用の品質の良い日本産砂鉄を使っているのに、長船包丁店に確かめず勝手に書いている。
 長船包丁店は中小企業庁より優良企業として、閣議決定されている。現在刀工で日本産砂鉄を使って刀を造っている者はわずかである。自ら小型たたらで玉鋼を造り、それで包丁を造っている刀工は伝習所卒業生しか居無い。
 だから外國人も斬味に惚れてお土産に買って帰るのである。一度長船包丁店のホームページを見て、新たな認識を持って欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3588-3786166e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者