刀鍛冶の日々

焼入れ

 せんかけを終り土置き。
 午後は朝からの雨が続き曇っているので、窓をシートで覆い焼入れ。
 二振り共に良い刃文である。姿直しをして一週間程寝かして、内面応力を抜き再度姿直しをする。
 それ迄にまだ時間は有るので、少しでも良い短刀を納めたいので、残った鋼で作刀を続ける。
 今回は神前に奉納する短刀なので、精神を整え「誠忠日月」と神棚の下に書き、毎回の折り返し鍛錬毎に黙読をして、金屋子様に祈っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3587-e5535786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者