刀鍛冶の日々

米國より来所

種々の鋼を一緒に降し金にして、地金を鍛え始める。余りにも異なる材料なので、地肌や鋼の成分が働きになって出る半面、傷も出易いが面白い。
 午後は米国より大学院生2名が来所。製鉄の話から実演迄2時間余りを過ごす。化学が専門なので金属学の話をしても通じ、近代製鉄ではなく、マグネタイトを使った和鉄の素晴らしさを理解して、改めて日本刀が世界に誇れる文化財である事を知ってもらった。
 全工程は見せる時間が無いので、作刀のDVDを米國への御土産に差し上げる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3576-8f231a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者