刀鍛冶の日々

玉鋼切断

 来週よりの鍛錬に備えて、玉鋼3個の切断。1個の玉鋼は12キロも有り、火床に中に入らない大きさで、火床には山盛りの炭で、玉鋼を真赤から真白になる迄焼く。
 火箸で玉鋼を取り出すと体中が熱く、ベルトハンマーで叩いては鏨で切る事を1時間も繰り返すと、下着から汗は流れ落ちる。作業は4時間も続き、両腕は振動で痺れ、息も絶え絶えとなる。
 自家製鋼は硬く粘いので割れない。この粘りが折れない刀の原点である。これで5月中に使う鋼の用意は出来る。
 帰宅後に飲むビールの冷たさに、体も心も休まる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3570-2fc29041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者