刀鍛冶の日々

刀と包丁

 曇天涼しく。朝6時より12時迄鍛錬。これ位の天気なら順調に進むが、包丁も続けての注文が有り、午前は刀。
 午後は疲れて刀造りは出来ないので、体力的に楽な包丁造りの日々。
 昼に岩手県より松炭とたたら炭40俵が届くが、予定外の注文も有り来週は追加注文しなければ、連休の包丁実演会の炭も不足する。
 一人になり少しゆっくりとしたいが、注文が有れば心が浮き浮きしてどうしても鋼の鍛錬が楽しみになる。夕方には刀の鋼の沸かし状態を、種別毎に帳面に記して炭素量を火花試験して、少し低い鋼は包丁用とする。
 折り返し鍛錬毎に炭素量は減るので、仕上がりの炭素量を思い刀と包丁用の振り分けも必要となる。刀程炭素量の高い鋼は包丁に向かず、低い炭素量の鋼で刀にすれば曲がる。包丁は毎日使うので結果は直に判る。
 近代製鉄の合金刃物鋼ではなく、砂鉄よりの炭素鋼なので水焼き。全てが鋼なので刃文が出来て、1日で仕上がる包丁は楽しいものである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3539-4e0c8cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者