刀鍛冶の日々

短刀焼入れ

 朝より土置き、焼入れ。
 刀と違って短刀の製作は早く、正副二口の短刀を造る。
 砂鉄より鋼を造る手仕事なので失敗は付き物で、必ず一口の注文に対し、二口を製作しなければならず、時には三口製作して出来の良い作を選び出す。残った作は切断して材料に戻す。
 刀工としてこの点が一番痛い。注文は一口なので、第一作で成功すれば良いが二口、三口目となる程赤字になる。しかし物は考え様で、注文者に研究費用を出して頂いていると思えば、好きな刀造りも続くものである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3530-09e05151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者