刀鍛冶の日々

下鍛え完了

 桜も桃も咲き、一気に暑くなり鍛冶場の温度計も40度を指す。スプリングハンマーにも氷を置き冷やす。
 毎年この季節になると、外が明るくなるので、サングラスの色を変えないと目が非常に痛む。鋼の沸かしは火花で判断して取り出すが、サングラスの色の濃ゆさで鋼の色が違って来るので、慣れる迄は温度管理が難しく炭素量の高い鋼はなおさらである。
 今日は岩手県産の炭でたたら製鉄をした玉鋼、硬くベルトハンマーの振動が肩と手にこたえる。硬い鋼は鍛えても目減りが少ないが、鋼の表面が直に液体の湯になり、叩くと火花になり飛び散り火傷をする。
 地金の変化を出すのに、炭素量の異なる鋼をサンドイッチ状にして積み沸かして下鍛えを終る。
 気温の低い朝、早出をするので午後は3時に仕事じまい。夜は疲れて読書も出来なく床に着く毎日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3527-9b06805d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者