刀鍛冶の日々

共に

 父の他界より36年余、形見分けの足袋は私の足より大きいが、亡き父を偲んで足袋をはき、短刀の造り込みと素延べを進める。父の年をもう6年も追い越した。
 刀工として認可4ヶ月前だったので、刀を見せる事は出来なかったが、父の足袋をはきスプリングハンマーのペタルを踏んで短刀を共に打った。70歳を迎えると自分の歩んだ人生を振り返る事が多くなる。
 それと共に、後どれ位刀を造れるかを考える。弟子が独立する迄は現役で刀を造りたい。しかしながら天命に逆らう事は出来なく、いずれは刀を打てなくなるが、後少しだけ打ちたい。
 明日は月参りの金屋子神社参拝に出掛ける予定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3523-735bdf16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者