刀鍛冶の日々

刀身仕立て

 朝8時30分眼科で診察するも異常無し。しかれども目の痛みは続き、鍛錬時の沸かしはサングラス無しでは出来ない。白内障の術後ずっと続く痛みである。
 昨日、刀の曲がり直しをしていたが、刀の刃先0.5ミリ程の厚さで焼入れをしているので、砥石で軽く研げば直に刃が付く。内面応力が抜けていないので、少し曲がっているので直す。
 刃先厚0.5ミリで焼入れをしても刃切れ(割れ)が来ない程自家製鉄は粘い。昨年も今年も1振りの割れも出していない。刃先を真直ぐに直し中心仕立て。
 夕方には炭を割り、火床の手直しをして短刀の鍛錬用意。今日の鍛冶場は私一人なので、1日が非常に長く感じ、今迄途中で辞めた弟子や、刀工資格を取って辞めた多くの弟子は今頃何をしているかと思って見る。折角鍛冶場を造りながら、刀を造っていない弟子も居る。
 信念を通すのが如何に難しいかを思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3520-215fa151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者