刀鍛冶の日々

70歳焼入れ

 70歳を迎えた事を、亡き父母に感謝。
 目の病と頚椎の病を乗り越えて刀造りを続ける事が出来るのを、鉄の祖神金屋子神社の大神様と宮司様に深く感謝申し上げて、焼入れに臨む。
 午前中は焼入れ用に小さく炭切。午後は土置き、湯沸かしをして焼入れ。外は雨模様で暗く丁度良い。
 刀の地金は三種類の砂鉄混合なので、刃文はどうなるか判らない。焼入れ後急いで荒砥をして刃文を確かめる。頃合いである。
 大変疲れたので、細部は明日に見る。
 それから刀工として生き続ける事が出来たのは、妻の支えが大きかったと感謝している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3518-af74f674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者