刀鍛冶の日々

秋山君来る

 昨日一人で対応した見学会の疲れが今日も残り、せんかけの終った昼前には肩と腕が痛む。
 丁度秋山君も5ヵ月ぶりに伝習所に顔をだしたので、平田君と共に3人で昼食を取りながら怪我の回復具合とまだ治らない足の様子を見る。
 完全に元通りには治らないと思うが、若いだけに回復力も早く秋位には刀造りに復帰出来るのではないかと思う。こうして元気な顔を見れた事が何よりも嬉しい。伝習所で実力の有る29歳と30歳の若さの弟子2名がまだ残っている。伝習所は決して無くならない。砂鉄よりの自家製鉄で、日本刀本来の武器としての使用を考えて作刀すれば美術要素も付いてくる。
 二人共入門してもう十年を越える経験を持っている。二人で頑張って次の時代にバトンタッチをして、日本の伝統を守って欲しい。
 私も弟子達が芽を出す迄、もう少し頑張りたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3516-0a7a1fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者