刀鍛冶の日々

来客

 昼迄包丁用の玉鋼造り。
 途中来客有り。山梨県で自家製たたらで、玉鋼を造っている刀工。御名前は知っていたがお会いするのは初めてである。
 今、砂鉄から鋼を造っている刀工は全國で数名。日刀保玉鋼はアルミナを含んでいるので鍛伸性に劣り、硬くて、もろく実戦刀には不向きな事を知っている方である。晩年になって同志に会えた事は嬉しい。僅か1時間程のお話で、時間は少なかったので製鉄の詳しい事は余り語り合えなかったが、長年たたら製鉄をされているので同じ地金であると思う。
 午後3時にたたら製鉄の跡片付け。25キロの砂鉄で7キロの玉鋼が出来る。九州の砂鉄と中國地方の砂鉄の混合で、炭素量は包丁に適している。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3508-c16d043b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者