刀鍛冶の日々

意気高し

 昨日鍛えた小包丁4本を火造り。注文の1本だけを焼入れをして荒研ぎ。
 炭素量が刀並みに高いので、水温は35度と少し高めにして刃切れを防ぐ。残り3本の焼入れは後日として、午後は明日のたたら用炭の選別を済まし、硬い炭を細かく切って岩手産の炭と同じ位の火力を出す工夫をする。柔らかい炭は明日朝迄の炉の予熱とする。
 刀と違って包丁は如何に材料代を安くするかにかかっている。砂鉄も先日頂いた残りを利用。
 弟子もいなくなり一人で全てをこなすので、作業効率を良くしなければならない。一人仕事も40日になるが意気は衰えず。隣近所からは「お弟子さんが辞めて一人になりましたね」と言われるが、元々一人で伝習所を開いたので元に戻っただけである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3491-4129f7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者