刀鍛冶の日々

新発見

 今迄のたたら製鉄は、砂鉄が800度位で海綿鉄となり粒状化して、羽口の前で吸炭して炉底に落ちて鋼になっていた。それを炉の上部で液体に近い状態に、一酸化ガスで変えるので、羽口の前には粒状化した魚の卵の様な個体は全く見えなくなった。
 出来た鋼は銑に近いが、日本産砂鉄なので鍛錬は可能である。何事に於いても全てが新しい出発点にある。
 一人身になると周囲の事に気を配る事が無いので、じっくりと研究にも取り組める。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3475-29ad1486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者