刀鍛冶の日々

納税準備

 休日なれど平成28年度の税務署に提出する決算書作り。1年間の収支を月毎、種目毎に電卓で計算。
 領収書の計算だけで5日間を要し、全てが終わると1週間を過ぐる。個人事業だが小企業並みの運営を一人で切り回している。
 納税は國民の義務であり、税金で國家は成り立つものである。
 弟子が多くいたので炭代等多くの経費がいり、運営は並大抵ではなかったが良く切り廻せた。
 平成29年度は2月より弟子の給料も不要になるし、無料公開も止まり余分な炭代、電気代、水道代もいらなく、軽く200万円は浮く。その分体を労り、休日も取れる。1日も長く元気で、今年独立する弟子の手助けもしてやりたい。
 世間では見るだけの日本刀ブームで有るが、刀鍛冶への製作依頼は一部の刀工のみで、その他の刀工は生活が出来ないのが現状である。
 弟子は一部の刀工に入れる様、日夜製鉄から刀剣造りに没頭し、折れず、曲がらず、良く斬れ、尚地金の美しい武術、美術相兼ねる真の日本刀を造れば必ず注文に道は開かれる。
 何時も魂は敬神愛國を忘れず、製鉄の祖神「金屋子様」に神拝する事である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3462-8666e3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者