刀鍛冶の日々

秋山君退院

 昨日無理をした火造りで、右腕の痛みと痺れで作業を中断して、たたら製鉄を行っている平田君に後を任せる。
 大怪我をして70日程になる秋山君から明日退院との電話有り。足の骨も今だ繋がらず、ギブスをはめた状態で当分は元に戻らないが、保険の関係で退院となり自宅治療の様に思われる。それにしても左足切断でなくて何よりも嬉しい。
 秋山君は伝習所で一番古い弟子であり、一門中技術は一番上手で信頼している弟子である。
 平田君や秋山君の様な若くて実力の有る、情熱を刀に傾ける者が伝習所を背負えば嬉しいのだが・・辞める弟子は辞めて行くし、力の有る弟子は独立し専業の刀工を目指す。
 独立をしても生計が成り立たず、赤貧洗うが如くの時代も有る。それでも刀に対する情熱を失わない者が最後に残り、真の刀工となる。自分が日本の伝統を守る気概が有るや否やである。
 秋山君が一日も早く伝習所に復帰する事を、一日千秋の思いで待っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3457-9d2403f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者