刀鍛冶の日々

1月の22日

 妻が朝早くから伊勢参りへと出掛けたので、何十年振りかで日曜日の朝8時迄朝寝をする。
 刀造りにかける情熱と努力の無い弟子が、一門から離れて行くのは当然の成り行きである。
 今迄弟子育成に注いだ期間は36年余に及び、刀工試験に合格した者14名、途中辞めも数多し。残念ながら専業の刀工として、現在生計の成り立つ者は一人としていない。
 趣味や名誉欲が心底に有り、日本の伝統文化への深い信仰心が無ければ、民族の魂を打ち続ける事は出来ない。それでも今年は2名の弟子が土地を購入して、鍛冶場建設へと動き出した。
 伝習所には平田君が住み込みで、週2日のアルバイトをしながら10年刀造りをしている。大怪我で入院中の秋山君も復帰のチャンスはある。
 僅かに残った小さい芽に期待を託している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3455-806ae96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者