刀鍛冶の日々

手本

 弟子に積み沸かしと折り返し、そして下鍛えの終わった状態の順番の現物を見せる。入門始め、こんな基本的な事は既に教えてあるのに情けない。兄弟子や親方の注意には耳を傾けなかった事が、今現実に短刀の第一作が出来ない事になっている。失敗に失敗を重ねなければ、判らない性格と思う。
 弟子を教えるのも春迄。全ての弟子は自分の努力で専業の刀工になって欲しい。もう私の役目も終わった。
 伝習所に残れる実力が有れば、伝習所で独立するのも良いと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3446-00b76b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者