刀鍛冶の日々

休日始め

 私の刀工としての30年間は生死を賭けた戦に使える実践刀に主眼を置き、種々の素材を用いての刀造りで、最後は刃味を見て素材の良し悪しを判断して来た。
 7年前ある御縁で非常に製鉄の知識の有る方と懇意になり、この6年余りは製鉄に関する膨大な文献、資料を頂き、私のたたら製鉄も勘と実験回数の繰り返しから、現代科学の目から見た砂鉄の分析、金属材料、そして金属学の勉強を経ての玉鋼造りと移行。今、このたたら経験と文献の両方法を用いて製鉄方法も変わり始めている。
 70才の大台に乗り週1回の勉強休日を取り、今一度製鉄の科学資料からの再勉強を本日から始める。
 残りの人生は何時迄あるか判らないが、たたら製鉄の研究成果を刀に残せたら刀工として生きた事に悔いは無い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3443-ba3f82a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者