刀鍛冶の日々

一安心

 昨夜焼入れの脇差を研いで見ると、膨れが見当たらない。日暮れの焼入れで、硝酸で刃文を見ただけの、大雑把な確認であった。良かった! 少し寝かして内面応力を抜き、影打ちの予備を来週は造りたい。
 昨日に続き体力が落ちて重たくなった手鎚を切断して軽くする。ついでに40年程使って短くなった火箸七膳分の先に、鋼を小さく切って溶接。これで元の長さに戻したので40年程は使える。
 初の短刀を造っていた平井さんの短刀は傷だらけで、休み明けから打ち直し。谷口君は皮鉄の鍛錬で、鋼を燃やし過ぎて材料不足。こんな事では卒業さす事は先送りとなる見通し。教える事は全て教えて有るので、自らの力で作刀して欲しい。
 何時迄も仕事の出来ない弟子に、私の残り少ない作刀時間を割きたくない。一層の努力を望む。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3442-adb0e012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者