刀鍛冶の日々

金谷子神社参拝

 皇紀二千六白七十七年。
 明治百五十年の朝、小松島市の刀剣商千谷氏御夫婦と共に、島根県の金屋子神社に参拝。
 昨年も恙なく過ごせた御礼と、今年一年も元気で刀が打てる事と秋山君の足が治る事を御願いする。
 今年の出雲は雲が無く暖かい。安部宮司様も御元気で、満93歳を迎えられ御目出度い限り。
 私も数え年71歳、間も無く春には満70歳を迎え、心身共に元気なのは金屋子様の御蔭。まだ刀工としての使命が残っているから生かされている。今年も月参りを続ける事が出来る様に祈って帰宅。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3434-7e67bd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者