刀鍛冶の日々

情報公開

 31日は休日の予定にしていたが、山本君が寸延び短刀の鍛錬をするので見学を兼ねて、砂鉄4種類配合のたたら製鉄。最近は和鉄造りが注目されているので、参考迄に公開。
①砂鉄35キロ   ②炭35キロ  ③操業時間5時間  ④出来た鋼12キロ
 鋼を水冷すると真白に酸化鉄が弾ける。たたら炉の炉底に鉱滓は残らず、続けて操業出来る状態。
 鋼を切断すれば、直に折り返し鍛錬が可能である。
上記の様な鋼が出来なければ成功とは言えない。
 砂鉄はニュージーランド等の外國産ではなく、頂いた國内産砂鉄。
 歩留まりは餅鉄の方が良く刃味も優れているが、処理方法がやっと解決した所。来年は餅鉄を利用した鋼も多く造りたい。
 皆様良い御正月を迎えて下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3433-0429acbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者