刀鍛冶の日々

開戦

 昭和16年12月8日。日米開戦の日。当時の軍部は米國の罠に嵌り真珠湾攻撃。既に暗号は解読されて日本の最初の一打を待っていた。
 駐米一等書記官の失態で宣戦布告は出来ず、米國は銃後の民に迄原爆を落とし國際法に反した。
 東京裁判以後、憲法から外交に至る迄全て米國に支配され、日本人の自虐史観は今日迄続いている。
 国際状況を見るに、外交は軍事力に裏打ちされている。中國の侵略に備え日本も核兵器で武装しなければ、米國よりの独立は出来ない。米國の核の傘の下で、何時迄も平和を叫んでも、国防力が無ければ平和は続かない。
 今日も鍛錬は続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3411-7334d496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者