刀鍛冶の日々

用意

 明日文化課、刀剣登録審査員が今年6月文化庁の刀工試験に合格した平井さんの視察に訪れるので、折り返し鍛錬の用意をする。
 私は朝から太刀の鍛錬に入り、風邪を引いている谷口君、平田君は明日の向槌に備えて寝ている。
 午後は入院中の弟子見舞い。足の骨はバラバラで繋がらず、甲の肉は千切れてないので、肉が自然に着くのを待つのみ。当分入院は続きそうである。朝夕の神拝には、元に戻り刀工として活躍出来る事を願っている。技術的には弟子の中で1番仕事も上手なので、何とか日本の文化伝統を背負って日本刀の維新、真正刀工として頑張って欲しい。
 他の弟子も独立場所を求めて探している。技術も伸びて独立用意は整ってきている。
 後少し迄来た。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3404-d86481db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者