刀鍛冶の日々

荒研ぎ

 一昨日の脇差の姿直し。試作の文化包丁3本、刺身包丁2本の荒研ぎ。火山系砂鉄は匂い口に沸が微塵に着いて面白い。地金の働きは荒研ぎなのでまだ見えない。
 砂鉄毎の試作包丁の出来を見て再び鍛錬を始めるが、少し他の作業をして体を休めたい。
 プログを書き終えたところに昨日に続き今夜も、明日外國人と共にテレビ局が撮影をして、岡山県の文化を紹介したい連絡が有り、明日は早く準備にかかる。やはり外國人には忍者と日本刀に興味が有る様である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3391-48fdfcb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者