刀鍛冶の日々

 流石餅鉄。鍛着も良く粘りも有り、鍛伸性も申し分なく、火山系の鋼と共に積み沸かしても同一の鋼の様である。岩手産の炭で沸かすので折り返しは早く、明日の午前中には皮鉄が出来上がると思う。
 見学者には見せない小箱には、砂鉄の種類ごとの鋼やブレンド砂鉄の鋼が沢山。見るだけで心は豊かになる。
 全國で自家製鋼をしている刀工でも10種類以上の砂鉄を使っている者はいないだろうし、砂鉄の分析迄している刀工は皆無と思う。今日も刀と包丁の注文が入る。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3383-118d46fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者