刀鍛冶の日々

御見舞

 昨日弟子が大怪我で入院しているとの電話が有り、休日の今日病院へ。
 左足の甲が骨も血管も潰れ、右手の血管を足に移植、骨が外に出ていたので感染症の心配や状況では指切断の恐れもあるとの事。足の末梢血管迄、血が回る様に室温は30度と暑い。
 それでも弟子の顔を見ると落ち着く。文化庁の試験を合格して7年余り、やっとこれから刀工として世に出る寸前の事故。昨夜は若手1番弟子がこれから先、刀が造れなくなったら困るので神棚に手を合わす。
 今伝習所に居る3人の若者が自家製鉄で、古代の製鉄、作刀を継いでいかねば実践に使用出来ない玉鋼や、電気炉で造られた以て非なる鋼で造られた現代刀ばかりになる。
 昨夜はテレビで鳥取県日野町で地域の住民によるミニたたら製鉄で鋼を造り、古代製鉄で栄えた村興しが紹介された。今全國で時折小型たたら製鉄が行われているが、鋼造りで終わらずに製品にして鍛冶技術が残せたらと思っている。そんな技術も若い弟子に継いで貰いたい。
 精神も肉体も健全でなければ刀は造れない。早く復帰出来る事を願っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3380-8588fbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者