刀鍛冶の日々

餅鉄

 見学時間の事も有り早めに炉を解体。26キロの餅鉄で玉鋼10キロと小粒の玉鋼1.5キロを得る。操業時間が長ければ6割程の歩留りになる。餅鉄は砂鉄と違って鉄分の含有量は多く、質の良い物は80%を超える。
 現代は餅鉄で刀を造る刀工は1~2名しか名が知られていなく、餅鉄の利用は無いと思われる。昨日の水冷で餅鉄の処理が非常に楽になったので、餅鉄も積極的に利用したい。
 夕方には山本君が脇差の焼入れで一日を終わる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3379-16b53729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者