刀鍛冶の日々

三木市より

 刃物の町三木市より20名余りの青年部の方々が伝習所に来所。
 三木市ではたたら製鉄も行い、刃物の町三木市を盛り上げている。私も朝5時より砂鉄投入を始め、9時30分皆さんの来所時に炉を解体して、35キロの砂鉄で9キロの玉鋼を取り出し、交代で向槌を使い折り返し鍛錬、降し金を行い、あっと言う間に3時間半の時を過ごす。
 皆さんは包丁鍛冶、鋸鍛冶、鋏鍛冶等に日夜従事されている同業者であり、話も盛り上がる。今日は包丁見学であったので谷口君と平井さんが参加。他県からも工業会の皆様の予約も有り、造る物は違っても同じ鍛冶職人として楽しい。
 長船町でも刀鍛冶は多いが、日立金属の子会社が日刀保玉鋼を造るのを買って、加工するだけの刀鍛冶であるので、全國の砂鉄を使って鋼を造る伝習所とは全く違うので交流は殆ど無く、古い時代の地鉄を伝習所全員が目指し武術、美術両面の真の日本刀造りなので、伝習所だけは組合にも入らない独自の道を歩んでいるから注文が多いのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3371-b1f3a231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者