刀鍛冶の日々

焼入れ

 午前中にせん、やすりを使って鎚打ちした刀身を削り、平らにして荒砥石をかける。
 午後は刀身に焼入れをするのに土置き。最近は日暮れが早いので焼入れも早くなる。刃文も面白く出来ているので明日は姿直し。
 平田君も三尺の大太刀が出来る程の皮鉄が出来る。
 谷口君は29日に鍛冶屋さんが20名余り訪れるのでたたら製鉄、鍛錬、降し金用の炭を日暮れ迄切り揃える。
 明日午前中に姿直しをして、午後は早速次の注文刀に入り、年内に後三振りの刀を造りたい。日中気温が20度を切り寒くなると、鍛錬も楽になるので作業も進む。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3369-15470a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者