刀鍛冶の日々

せん造り

 日曜日、弟子も頑張って鍛錬。
 人数も多いので落ち着いて仕事が出来ないので、使い古した鉄を削る道具「せん」を新しく造る。刀の形に火造りの終わった鉄は、酸化鉄の薄い皮が付いているので、せんで光り輝く迄丁寧に削って仕上げないと、刃文を造る為の土置きが出来ない重要な工程に用いる道具である。
 通常は一生に1本あれば事足りるが、仕事量が多いので2本目を造る。これで鎚を置く年齢迄、十分に使用出来る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3339-0624e172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者