刀鍛冶の日々

為打ち刀

 来客有り。21年前に持ち主の名前を入れた刀を納めていたので、家宝として大事に保存して頂けると思っていたが、本人死亡の為に名前を消して欲しいとの依頼。少し複雑な心境である。 刀の中心に本人の名前が有れば子供から孫へと受け継がれるのが当然と思う。
 県庁文化課に電話して登録番号を告げて、中心の押型を取り、後日金工に頼み銘を消して再登録となる。
 刀工に成ってから500振り以上の刀を世に出しているが、注文刀で名前を入れた為打ちの刀は殆ど覚えている。勝手に銘を消された刀も有るが、法律上は何も出来ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3330-c1a0fd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者