刀鍛冶の日々

 昨日の上鍛途中の鋼は、下鍛えが鋼と銑の混合だったので、鍛着が不十分で苦労したが、板目肌が大きく見えて面白いと思う。今日の上鍛は関東と東北の砂鉄で、チタンとフェマタイト40%を含む鋼を混合して積み沸かすが、膨れは出ない。
 毎回地金の鍛肌を意識しながら、鋼の粘りにも気を使い、絶対折れない事を第一としている。
 近代製鉄の刃物は炭素鋼にタングステンや他の混合物を混入して、合金とした人工物質であるが、日本刀はその様な事をしないので、砂鉄を分析をして新たな砂鉄配合を造り、包丁で何時も試作をする。
 先月九州より次男出産で御守り短刀の注文が有ったので、長男と同じ砂鉄で短刀を造りたく、明日は県外へ遠出となる。
 台風一過、気温も少しながら下がり、遅れていた注文刀製作も進み出す。
 明日は帰れないのでプログは休む。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3325-332fb361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者