刀鍛冶の日々

引き際

 今朝10時には長崎県から2名の見学予約者を迎える。朝1番の列車で出発した様で、大学の工学部を出て工業高校の先生をしているので、すこぶる理解も早く昨日のプログに書いた内容を2時間程話して、最後に谷口君がベルトハンマーを使って折り返し鍛錬を披露する。一番最後の若い弟子として、もう少し私の助手をして作刀に励んでもらいたい。
 午後は明日のたたら製鉄用の松炭と雑炭を谷口君が切り、私は砂鉄の選鉱と配合をして終わる。
 菊池君の軽四は車検を受けたが、同型のエンジンの積み替えと他の部品の交換で修理は月末の予定となり、帰省迄に新しい梃棒等の製作に入る。
 来春位には独立出来る弟子は独立させたい。
 人間引き際が大事である。私の元気な内に、身辺整理をして置き、余生は研究に没頭したい。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3312-24775028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者