刀鍛冶の日々

研究

 砂鉄の分析等の書物は沢山有っても、その産地の砂鉄を用いて和鉄を造り、分析をして刀剣を造った分析書は皆無。ましてや刃味などの試験は無いので仕事が面白く止まらない。
 今日は炭素量も砂鉄も全く違った鋼を纏めて鍛える。朝7時30分には室温が50度に達して汗まみれ。10時には限界を感じて鍛錬を終わる。
 もう少しすれば気温も下がるが、それ迄待てないので短時間作業の繰り返し。それでも1日4時間程鍛錬をするので、5回下鍛えされた鋼は沢山の量となり、来週からは時折短刀で試作してゆきたい。
 沢山の書物や分析に目を通すが、学問書が全てではなく出来た刀の地金と斬味に密接な関係が有ると思っている。
 夕方は久し振りに雨が降り続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3311-d0df2f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者